中学生が電車を3本乗り継いでまで来店した驚きの理由は!?

育毛

中学生が電車を3本乗り継いでまで来店した驚きの理由は!?

当店は宮城県の中心に位置する塩釜市という町にあり、駅で言えばJR仙石線本塩釜駅から徒歩1分。個人の特定を避けるため地名は伏せますが、先日宮城県の県境近くから、中学3年生の男子生徒Aくん(イニシャルは本名との関連なし)がお客さんとして来店されました。聞けばAくんは電車を3本乗り継いできたと言う。

どうしてわざわざ

ヒアリングを進めていくと、その驚きの理由と経緯がわかって来ました。

Aくんは小さい頃から髪の毛がさらさらヘアーの細毛だったそうです。細毛でさらさらヘアーの特徴としては、全体的に髪がペタ〜っとしています。Aくんも例外ではなく、何をしてもトップのボリュームが出ず、何より頭皮が透けることをとても気にしていました中学生になると、長距離走が得意なAくんは駅伝の選手に選ばれました。いつも区間賞を取り、意図せず目立つ存在になっていったそうです。仲の良かった同級生のBくんとは、駅伝では抜きつ抜かれつで、レギュラー争いをする良きライバルでした。しかし徐々にAくんの成長についていけなくなったBくんは、完全にAくんに敵わなくなっていきました。すると、Aくんが気にしている頭皮が透けることを、時折いじってくるようになったそうです。その「いじり」は、駅伝の練習で汗をかいたときには特に、みんなの笑い者になるようなからかい方に変化していきました。Aくんは、からかうのをやめてくれるようにBくんに伝えましたが、それはエスカレートするばかりでした。他の同級生からもからかわれるようになり、先生に相談したりしながら数ヶ月我慢しましたが、耐えきれずAくんは駅伝の選手を辞退してしまったそうです。Bくんは思惑通り、駅伝のレギュラーの座を手に入れました。AくんはBくんと仲が悪くなっただけではなく、大好きだった駅伝もやれず、学校での楽しみの全てを奪われてしまった感覚になり、ついには登校拒否になってしまいました。
それからは引きこもり生活。そして中学3年になった2019年、「つむじ、薄毛、ハゲ」のキーワード検索で当店のブログを発見したそうです。関連記事などをみていくうちに相談したいという思いが募り、母親にそのことを伝え、行かせて欲しいとお願いしたが、遠い、料金が安くない、そう言った理由から、認めてもらえなかったそうです。その後もお願いしては断られ、それを繰り返していましたが、その熱意に母親が揺れ動いたのか、2020年のお年玉として、必要な代金と交通費をもらえたそうです。

それがAくんが当店へ来店した理由とストーリーでした。「とにかく薄く見えなくなりたい」それがAくんの最も望む事でした。

頭皮&毛髪診断を開始して私はすぐに、細毛、軟毛ということの他にあることに気づきましたそれは

ということ

私が「Aくんのつむじはこことここだから…」と話し出すとAくんは「えっ?つむじ2つですか?

そうなんですか?えっ?!」Aくんはつむじが2つあるということを今の今まで全く知らなかったのです!!

つむじは、つむじの中心部を起点に放射状に髪が生えるため、どうしても頭皮が透ける部分です。それが2つ並んでいれば透ける面積が広くなります。そして次に気付いたことはセットの時に一手間かけるだけで簡単につむじの1つを隠せる‼︎ということ。そしてカットの前にささっと実演して見せました。

驚くはずです。これまで自分は髪が薄い、子供なのにハゲている、解決策がわからない…という状態だったわけですから

出会ってまだ数分の初対面なのに、まるで魔法をかけたかのようにつむじの透ける部分を半減させたのですから、Aくんはまだカウンセリングの段階から今日来て良かったです!!!と連呼してくれていました。

僕は特別なことはしていませんカウンセリングをし、悩みの最も深い部分を共有し、ゴールを共有し、そしてそのゴールに一歩だけ踏み出しただけ。

私が施術しながら考えていたのはAくんのご両親の想いでした。これまでどんな想いでAくんの問題と向き合いそしてどんな想いで今日、当店へ送り出してくれたのだろうか…

当店の理念は〈ハサミを通して1人でも多くの方の笑顔のお手伝い〉。Aくんの笑顔がご両親の笑顔に繋がることを心から願います。

重要記事まとめ

・営業時間 平日  9:00~19:00
      土日祝日8:30~18:30

・定休日  月曜日+第2火曜日

・住所   宮城県塩釜市尾島町1-10尾嶋ヶ崎共同化ビル1号室

・お問い合わせは→ 022-363-1873

育毛に興味がある方はこちら

当店へのアクセスについて

・お問い合わせ→  022-363-1873

・24時間ネット予約→ ネット予約

・ホームページ→ ホームページ

 

 

コメント